ヨツギーク Blog No.54 自粛という言葉に騙されないで

役所からの営業自粛の要請であったり、不要不急の外出自粛の要請であったり、多くの経済的制約を
「自粛」
という言葉を使って行なっています。

もし、あなたが自営業や小規模飲食業、小規模法人経営者であったら、これをまともに受け取って、何か補償や特別融資が下りると甘く思っていてはいけません。
(大企業は別です)

基本的に上記に挙げたような事業者は、コロナの前から言われているように多すぎるから減らすべきと言われていた対象です。
(私の会社も該当します)

そして一番注意すべきは、あくまで
「自粛」
だということ。

私的には
「自粛を要請」
という言葉自体がおかしいと思うのですが、なぜこの言葉を使うかというと、

あくまで「自粛」だからです。

倒産しようが、どうなろうが、あなたが数ある選択肢から休業を勝手に選んだ
「自粛」
なのです。

さんざん規制かと思わさられるように政府側から言われている「自粛」ですが、正しく解釈すると

「権利を制約する強制や命令はしていない」

状態なのです。

なぜか?

それは権利を制約する命令を行うと、政府側は補償をしなければならない義務が発生するから。

だから、最後まで命令は避けるのです。

あくまで、事業者の自己責任で
「自粛」
をしたというようにしておかないと訴訟時に負けてしまうからです。

なぜ政府側が自粛にこだわるのかについて、理解しながら情勢をよく見て経営者はどうするべきかを考えていきましょう。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.53 巣ごもり向けビジネス

自宅待機やテレワーク(Work from home)が増えているためか平日にも関わらず、郵便局の郵便窓口に午前中から列ができていました。

メルカリやヤフオクなどの発送物を持っている人も多く見かけたので、家にいる時間が長いため、家の不要物を出品している人が多いのだろうと思います。

今後コロナの影響で外出自粛が続くとすると、家の中でできるサービスは通常よりも需要が出てきそうです。

料理を作る人も増加してくるのが考えられるので、料理系のコンテンツは需要が伸びるでしょう。

メルカリなどの個人間通販だけでなく、スキルシェアビジネスなども伸びそうですね。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.52 未認証の非接触体温計がネット通販で氾濫中

現在のコロナ騒ぎのどさくさに紛れて、未認証の非接触体温計がメルカリやアマゾン、ヤフー、楽天で大量に高値で販売されています。

この種の体温計は昔から中国でよく売られているもので、特に現在出回っているものは粗悪な安物品が多く見受けられます。

これら銃のような形状をした安物の非接触体温計には
「体温測定」
と表記があり、かつ体温測定専用の機能があるので体温計に該当するものと思われます。

また、この種の中華測定器は物の表面温度を測る機能もついています。

体温計となると薬事法の医療機器に該当してしまうため、販売目的で輸入する場合は申請が必要になります。(無許可輸入は原則ダメ)

個人利用の場合の輸入であれば、特にそのような事をする必要はありませんが、販売されている状況をみると販売目的で輸入がされているのが現実だと思われます。

しかも、この種の非接触体温計に何件か問い合わせしてみましたが、
「 医療機器認証番号」
は取得してるものは1個もありませんでした。

しかも、
「そのような認証は必要ないから安心して」
と返してくるか、無視されるという対応。

少し考えればわかることですが、同様の商品を他の日本メーカーがどのように販売しているかを見ればすぐにわかります。

必ず販売ページに
「 医療機器認証番号」
が表記されていて、本体にも番号が印字されたシールが貼られています。

またググればすぐに厚生労働省の説明ページが出てきます。

なので、薬事法違反に該当するのかどうかがすぐにわかります。

こんなにすぐに情報が出てくるのに、これだけの数が販売されているのを見ると、かなり悪質な感じがしてしまいます。

放置してるメルカリやアマゾンなどのプラットフォーム側も対応したほうがいいのでは?という気がします。

下記で通報ができるようなので、購入した方で温度の測定誤差が大きすぎるであったり、光線を目に浴びたら目がおかしくなっただとか、
何か問題が起こった場合は特に下記に情報を寄せたほうがいいかと思います。

医薬品医療機器等法違反の疑いがあるインターネットサイトの情報をお寄せください

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.51 ネット通販への注文が急増したもよう

スーパーの店頭から米やパスタ、缶詰、カップヌードルなどのインスタント食品が消えたためか、通販の注文が激増したもよう。

そのため、東京へ配達するための埼玉にある大手運送会社の物流拠点が金曜からパンク状態になったようです。

東京に住む方には単身者が多く、普段外食で済ませている方もかなりの数に上ると思います。

このような方には自炊をほとんどしない方も多く、家にはあまり食料は置いていないものと思われます。

そんな中で、外出自粛となったら、インスタント食品を買い漁るということになるのは想像にたやすい気がします。

おそらくそれで、スーパーに物が無かったため、ネットで注文したという流れなのではないかなと思います。

震災のときもこのようなことが起きていたので少なからず当たっているでしょう。

物流業界の方には自粛要請の中であっても、ライフラインを維持するためにも働かねばならず、感謝の思いでいっぱいです。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.50 大学の学食もコロナ予防のための社会的距離対策がされていた

恩師の定年退職祝いのご挨拶に相当ぶり(8年くらい?)に研究室へ。

先輩も同時刻に挨拶にこられていたので、しばらく話をした後にその先輩方とも一緒に学食へ行ってきました。

久しぶりの中央食堂で、かつ新しくなっていたのですが、一番驚いたのがコロナ対策がされていたこと。

コロナの飛沫感染を防ぐための社会的距離(ソーシャルディスタンス)が席に施されていました。

前・両隣には座ることができないようになっているという感じです。

なので、斜め前と1席飛びの隣に相手が座っている状況です。

正直1mも距離がない気もしますが対策がないよりはよさそう。

このような席の座り方で食事をするのは初めてだったのですが、意外に広々と席を使えて気持ちがいいもんでした。

こういう対策が学食とかでもされているということは、みんなでつつくような焼肉とかは、何らかの対策を強いられるかもしれませんね。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.49 百貨店に客がいない

用があったため池袋へ。

その帰りに恩師の定年退職祝いを買いに百貨店に行ってきました。

平日というのもあるのですが、客が相当少なく、バッグなどのブランドのフロアは私が通った際には客が私だけでした。

ギフトフロアは相談カウンターに客がいましたが、それでも通常このシーズンとしては相当少ない様子でした。

店員も暇そうにしていますし、客よりも店員のほうが多いのが容易にわかる感じです。

さらにこれから、週末の外出自粛要請がくるわけで、飲食だけではなく小売業への打撃も計り知れないものがありそうです。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.48 都知事の外出自粛要請会見後スーパーに長蛇の列

本日3月25日20時の記者会見で週末の外出自粛要請をしました。

ということで、何が起こるか。

買いだめですね。

夜の会見だったし、明日スーパーに客が殺到だろうと思って、24時間スーパーに行ったところ、、

既に買い物カゴいっぱいに米やインスタントラーメンを入れた客でレジは長蛇の列。

米が棚から全て無くなるのを初めて見ました。

週末二日間の外出自粛要請だけでこの騒ぎ。

報道が連日コロナばかりなので、みんなコロナ慣れしてきたかな?と思ったのですが、そうでもなかったようです。

ヨーロッパやアメリカで予想以上に悪化しているニュースを見て、不安に感じている人が多いのもあるのもしれませんね。

こういう買い占め騒ぎに巻き込まれないように、しばらくの間、米やインスタント系の食料は余裕をもった備蓄をしておくのがよさそうですね。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.47 ZOOMがシェアを急激に拡大中

テレワークをする企業が増え、そのツールとしてZOOMを選択することが非常に多いため急激に日本での知名度、利用者、シェアを伸ばしている模様。

ただ、あまりの急増、かつ本国のアメリカを含む世界各国で同時にワークフロムホームの需要が伸びているため、帯域不足の状況が出ているようです。

大人数のZOOM会議を開くとたまにトラブルが発生しているよう。

しかし、skypeの独壇場だった、この分野ですが、あまりに油断しすぎて、ここまであっさりとZOOMにシェアを奪われてしまいました。

これは既に市場を支配している巨人がいる場合、後発のスタートアップの戦い方のいい見本になりますね。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.46 DHLも遅延発生中のもよう

旅客機が減便したことで、航空貨物の遅延が発生しています。

旅客機は機種にもよりますが15~25トンほど貨物を載せて飛んでいます(これによる収益も航空会社には重要)

ですが、減便が相次いでいるため貨物の積み残しが発生しており、遅延が発生しています。

ちなみに専用の貨物便を飛ばしているDHLでさえも、便数を確保できないからか、荷物がDHLに集中しすぎているからなのか、1~3日ほどの遅延が発生しているようです。

航空貨物のブッキングは今後より取りづらくなり、割高コストを選択せざるを得ない展開になりそうです。

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨツギーク Blog No.45 自粛疲れ?

用事で本日日曜日にとある繁華街に行ってきたのですが、意外に人がいて少し驚きました。

自粛疲れと暖かくなったのも相まってなのか、自粛要請が出た直後と比べ、街中にいる人が増えていると思います。

それでも電車は常に座れたので、通常よりは空いているのは確かです。

ただ、やはり街中の外国人旅行客が激減しています。いても白人の方達でアジア人の旅行客が特にいないという印象を受けます。

これでオリンピックが延期になったとしたら、観光業やそれに付随する消費をあてにしていた多くの産業が打撃を受けることになり、株安、円安はより進みそうな気がします。

読んでいただき、ありがとうございます。