ヨツギーク Blog No.5 重要な情報を集める際はなるべく一時情報にアクセスする

NewsPicksやヤフコメなどニュースに対して、一般の方から専門家までコメントをつけるサービスが一般的になり、ニュースに対して、どのような人達がどのような意見を持っているのかを簡単に見れるようになりました。

例えば、下記のような記事。
500以上のコメントがついています。

公取委、楽天に立ち入り検査…送料無料化で独禁法違反疑い

そこまで興味のないニュースであれば、コメント流し読みで「ふーん」でいいかと思いますが、もし自分が集めている情報だったり重要視している情報だった場合、コメントの意見を丸呑みにするのは危険です。

さきほどの記事のコメントを見ても、名だたる有名企業所属や専門家を名乗る方々のコメントがありますが、かなりの割合で間違った内容や見当違いのコメントが散見されます。

これは、自分がその商売に関わっている現場の人間だからわかっただけですが。。

ただ、肩書きありでコメントをする人は、ある程度責任を持って文章化すればいいのにとは思います。

ちゃんとした記事向けの文章の場合、取材、構成、複数のチェックが入りますが、コメントはあくまで個人のてきとーな意見だったりします。

根拠もあいまいで、思い込みが主だったりもします。

なので、重要な情報を求めている際にはやはり一次情報!
これが重要です。

読んでいただき、ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA