ヨツギーク Blog No.57 中国政府がマスク輸出の品質管理を厳格化

中国政府が4月からマスクを海外に輸出する場合に、規格を満たさないマスク(特にKN95と呼ばれるマスク)を輸出した場合には輸出ライセンスを取り消すと発表し、品質管理を厳格化する姿勢を示しました。

おそらく、ヨーロッパに輸出されたマスクの60%もの量が不良品だったと報道されたり、アメリカのFDAで中国のKN95は品質が悪く使用禁止と報道されたことなどが影響しているものと思われます。

今の所、日本では何も言われておりませんが、おそらく欧米に輸出できなくなったマスクが日本に流れてくるものと思われます。

中国側が輸出管理厳格化をしているといっても、日本向けは甘いことが通例なので、工場側もそれを見越して日本の素人貿易会社に粗悪品を買わせようとしてくると思います。

ババを引かないようマスク輸入しようと考えている方は品質のチェックをしっかり行い、粗悪品を日本で流通させないようにしましょう。

読んでいただき、ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA